読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ロッキング・オンの時代」 / 橘川幸夫

大学生だった著者が浪人生の渋谷陽一と出会い、岩谷宏、松村雄策と共にロッキング・オンを創刊してから10年の歩み。 72年の創刊号で配本できたのが800部程度だったミニコミ誌が瞬く間にメジャー化していく過程で明らかにされる、渋谷陽一の営業力と敏腕っぷ…

窓辺で苗作り ④  バジル

順調に大きくなっているゴーヤは4株。これからしばらく暖かい日が続くようなので、そろそろ庭に植えよう。 5月9日に種を蒔いたバジル。卵ケースが定番になってしまった。これも今までは直播きしかしたことがなかった。間引きしなければ。 ミニトマトは4…

「わたしはこうして執事になった」 / ロジーナ・ハリソン

アスター子爵夫人付きメイドとして仕えた35年の日々を記した「おだまり、ローズ」の著者、ロジーナ・ハリソンが5人の男性使用人仲間の経験談を聞き書きした、お屋敷奉公人の世界、第二弾。田舎の労働者階級の少年が雑用係などの下働きから(途中で転職した…

桜のシフォンケーキ

ここ数日の強風にも負けず、庭の八重桜が満開だ。 姫りんごも南側は開花してきた。 桜の季節ということで、去年の桜の花の塩漬けを入れたシフォンケーキをつくった。 シフォンケーキはプレーンしか作ったことがなく、どんな風に花を入れようかと画像で検索し…

30年前に買ったまま使えなかったピアスにイヤーカフを通した

金属アレルギーになったきっかけは、30年前にピアスホールを空けたこと。今でこそ最初に穴を空けるときピアスの材質などに気を付けるのは常識だけど、当時はそんなことも知らず。。。 イギリス滞在中、プールに行った帰りに何気なく覗いたアクセサリーのお店…

戸田記念墓地公園の桜と Royce'本社の春の花

石狩市にある桜の名所として有名な戸田記念墓地公園。いつか行きたいと思いつつ、ちょっと遠いので二の足を踏んでいたが、母も行ってみたいというので出かけることにした。 ここは創価学会の墓地で、桜は8千本。敷地面積は158万㎡(48万坪、東京ドーム34個…

庭のウドで酢味噌和えと天ぷら

庭のウドで30cmくらいになったのが2本あり、食べ頃だ。 大きくなると硬いので順々に食べていくが、2、3日見ないでいると大きくなり過ぎていたりする。この時期は行者にんにくも毎日のように食べる上に、採ってきた蕗や筍をいただくことも多い。下処理に手…

夏のような日差しの下、桜を求めて。。。

桜が満開の昨日、桜を求めて自転車を漕いだ。 まずは日焼け止めを買って、と。なにしろ、最高気温26℃だ。紫外線の強い時間帯は避けるため、3時頃スタート。 ゴールデンウイーク中なので、混んでいない所となると限られてくる。行くことにしたのは白石公園と…

窓辺で苗作り ③  ミニトマト

ゴーヤは種を蒔いてから一カ月で、5つしか芽が出ず。発芽率低い。 まだ芽が出ないポットも、もうちょっと様子見るけどね。。。 表面が乾かないように、毎日霧吹きで水をかけている。 4月18日にはミニトマトのも作った。 やっぱり百均で、2袋百円の中玉と小…

水芭蕉を見にマクンベツ湿原に行ってみた

水芭蕉の群落が見られる場所を探していたら目についたマクンベツ湿原という所。札幌市の隣、石狩市なので行ってみることにした。 家からは車で50分程で、たまに行く温泉「番屋の湯」の近く。こんな湿原があるなんて全然知らなかった。 駐車場の案内看板 降り…

行者にんにく、今年初の収穫

庭の行者にんにくは、父が昔、知人の庭のを少し分けてもらったもの。何年もかけてこんなになるまで増やした。 今年初の収穫。一般にはもっと若い葉の方がおいしいと言われているが、私はある程度厚みがあって歯ごたえがあるくらいの方が好きだ。 去年も初物…

4月の山野草 @野幌森林公園

今日は冷たい雨が降り肌寒い一日だったが、昨日は暖かかったので野幌森林公園に行った。 雪もなければ木の葉も茂っていない森は面白味がなさそうだと思い、この時期に行ったことはなかった。でも春の暖かい日射しが遮られずに地面まで届く明るい森も意外とい…

窓辺で苗作り ②  ゴーヤの芽が出た

2日に植えたゴーヤの種がひとつだけ芽を出した。 よく見ると左のポットにもちらっと芽を出しかけているのがある。 右のはこんな感じ。左のポットのようなちらっと状態からこうなるまで5日かかったよ。 このポットを作ったとき、土に水が浸透していかないの…

First Impressions Last Forever

私がリッチー・ブラックモアにはまったのが1977年。今年でちょうど40年になる。 中学生だった私には、40年後にリッチー熱がここまで冷めているとは想像もできなかった。そのくらい、当時はリッチーに狂っていた。単に現時点での熱量で計れば、今の私は彼のフ…

脳の勘違いを利用して幸せな気持ちになれれば

爪は普段、磨くだけ。何か塗るとしても無色透明なもの。ネイルサロンに行ったこともない。そんな私でも、自分で念入りに爪の手入れをして、ケアが後回しになりがちな踵もツルツルにすると、なんとなく幸せな気持ちになる。特に踵なんか自分でしか見ないのに…

ふきのとうと行者にんにくが芽を出した

昨日(5日)の札幌の最高気温は15℃。3日に最高気温が今季初めて10℃を越えたばかり(中央区で10.4℃)なのに、もうこんなぽかぽか陽気。札幌に1年程住んでいたオーストラリア人が「ここでは季節がパンッ(と手を叩いて)と変わるんだね」と言っていたが、本…

窓辺で苗作り ①  ゴーヤの種播き

ゴーヤはこれまで毎年直播きだった。直播きだと発芽率の見当がつかないので、今年は室内で苗を作ってみようと、百円ショップで種と培養土を買った。 種は一袋に3~4粒しか入ってない年もあったので、多めに用意した。今年は6~9粒入っていた。 ポットは…

バナナとナッツのブランディー・ケーキ ~ 失敗の巻

サクランボのブランディー漬けに使ったブランディーがたくさんあるので、ブランディー・ケーキ第二弾として、バナナとナッツのを作ってみた。 前回とほぼ同じ分量だけど、砂糖は90gに増やした。ブランディーは少し減らし(40ml)、外側から塗るだけでなく、…

サクランボのブランディー漬けを使って ブランディー・ケーキ

かつてユーハイムが大通公園沿いにあった頃、そこのレストランにシュヴァルツベルダーパフェ(と記憶していたけど、今調べたらシュヴァルツベルダーキルシュパフェという名称だった)というのがあった。キルシュに漬けたチェリーがたっぷり入っていて、子供…

「月曜から夜ふかし」の心理テストが当たっていた件

日テレの「月曜から夜ふかし」の心理テストをやってみたら、納得の結果だった。 あなたは5匹の動物(ロバ、ネコ、オオカミ、ウシ、タヌキ)と仲良く長い旅をしています。途中、様々なピンチがあり、そのたびに一匹ずつお別れをしなければなりません。お別れ…

雪は残っていても、確かに春だ

今日の札幌の積雪の深さは55~58cm程度。暖かかったので一日でかなり解けたようだ。この積雪量、頻繁に除雪される車道や日当たりのいい歩道に雪はもうないのでピンとこないが、庭や公園などでは。。。 昨日(3月17日)の川下公園 ベンチもまだ雪の中 日差しが…

トリートメント in コンディショナーって何?

「サライ」3月号の金田一秀穂のエッセイにこんなようなことが書いてあった。 実態がそんなに差がないのに次々と名前が変わる。同じものを指すのだが、名前を変えて新しさを演出する。例えば、リンスインシャンプー。 以下引用 ”それでいいのなら、最初から…

そういえば、こんなCDあったなあ

CDケースを整理していたら、「あ~、こんなのあったなあ」というのが出て来た。 2 Renaissance Dance Bands アーティスト: Giorgio Mainerio,Giovanni Priuli,Pietro Lappi,Thomas Morley,Tielman Susato,David Munrow,Early Music Consort of London,Morley…

夏の香りの紅茶

7日の夜になって雪が降り始めた。 私は雪景色が好きで、春を待ちわびる気持ちは特にないこともあって、北海道の3月は憂鬱な月だ。黒く汚れた雪山にビシャビシャの道路。なぜか真冬より寒く感じる風。緑もなく中途半端な季節だ。宝くじが当たったら、3月、…

ちらし寿司に桃色の彩り

5月に作った桜の塩漬け。 写真ではわかりにくいけど、塩が綺麗なピンク色に染まっている。その分、桜の色が抜けたってことだね。 昨夜、ひな祭りの夕食に作ったちらし寿司に桃色の彩りとして加えた。 ゴテゴテ乗せすぎか スパークリングワインにはハマナス…

面倒な事はさっさと片付けた方が得

20日、確定申告に行って来た。例年は3月の初め頃までぐずぐずしている。2月中に済ませるのは初めてだ。 税務署の前でちらっと見たところ駐車場待ちの車が10台ほど並んでいた。まっすぐ臨時駐車場に行くと、待たずに入れた。税務署内も大混雑というほどでは…

「The Girl on the Train」 / Paula Hawkins

図書館で予約していた和訳(ガール・オン・ザ・トレイン)がなかなか回って来ないので痺れを切らし、同じく図書館にあった原書で読んだ。シンプルで読みやすい英語。 The Girl on the Train 作者: Paula Hawkins 出版社/メーカー: Black Swan 発売日: 2016/0…

「お母さん」なんて呼ばれたくない

昨日(17日)の「徹子の部屋」で、ショックな出来事としてはるな愛が話していた。 21才年下の彼氏とロンドンのホテルに泊まったときのこと。そこの日本人スタッフに何度も「お母さま」と呼ばれたという。はるな愛はショックだと言いながらも面白おかしく話し…

伸びすぎたアイビーを剪定

剪定というほど大袈裟なことでもないんだけど 枯れて9月に植え替えたアイビー。 こんなスカスカだったけど、無事に育っている。 ハダニにやられないよう、時々霧吹きで水をかけ、葉が混んでくるので2カ月に一回くらい伸びたつるを切っている。 さっぱりした…

きのとやのチーズタルトとソフトクリーム

きのとやでケーキを買ったときに、カフェの「焼きたてチーズタルト+コーヒー」が300円(税別)になる平日限定クーポンをもらった。 熱々で美味しい。飲み物はコーヒーか紅茶で、おかわりできるそうだ。 前回来たときは、時間が9:00~12:00と17:00~20:00限…

やっぱり甘くない、ヒースロー空港の入国審査

アメリカの入国禁止問題、ひどいよなあ。それとは別だけど、難民なんかはどこの国でも入国は至難の業だろうし、気の毒としか言いようがない。たまたまその国に生まれたばっかりに戦闘から逃げ回らなければならず、どこへ行っても受け入れられる保証はないな…

リッチーのインタビュー Over Melbourne (1976年)

何度も繰り返し聞いたと前に書いたリッチー・ブラックモアの40年前のインタビューCD(ブートです)。 その内容がYouTubeにあった。 Ritchie Blackmore Interview on Melbourne Radio November 21 1976 訳は1995年の「Burrn!」誌別冊の「炎」という雑誌に所々…

原風景はがら~んとした原野

よく晴れて風もない。ウォーキング日和なので、久し振りに川下公園へ。 ちょうど1年前にもこの公園の写真を載せた。また同じような写真になった。 今日は歩いている人が多く、歩くスキーやノルディック・ウォーキングの人とも何人かすれ違った。 綺麗に除雪…

姫りんご酒ができた

9月に作った姫りんご酒。 オレンジがかったピンクで、淡いパパラチア・サファイアのような色。味は梅酒に似ている。 さかのぼると。。。 5月に花が咲いて 9月に実が生った。姫りんご酒を作るのは初めて。 姫りんご酒 | 焼酎SQUARE これを参考に、約半量で…

マッシュポテトとアボカドのおいしい組み合わせ

”森のバター”ことアボカド。私はわさび醤油で手巻き寿司風にする他、生春巻きやサンドイッチの具に加えたり食パンに乗せて焼いたりと、頻繁に食べている方だと思うが、味が特にバターっぽいと思ったことはなかった。 それが今日、たまたま晩御飯のおかずの一…

真冬日だけど、寒さはそんなに感じない

真冬日は昨日からだったかな。昨日は札幌で最高気温がマイナス7℃だったっけ?でも家から外に出た瞬間も、特に寒いとは感じない。風がないせいかもしれないし、私は長時間外にいるわけでもないからね。でも手袋はしてた方がいい。 私はマフラーも基本的には…

作業は10分! ひとくちスイーツ

クリームチーズが余ったときに作るおやつ。水切りヨーグルトと室温に戻したクリームチーズがあれば、作業は10分程度。 上に乗っているのは梅干しではなく、自家製のサクランボジャム。100均のプラスチック容器で一口サイズの簡単スイーツ。 例によって分量は…

ロンドンの自然史博物館  恐竜の骨格標本が撤去される

ロンドンの自然史博物館と言えば、行ったことがなくても中央ホールに恐竜ディプロドクスの骨格標本のレプリカがあることを知っている人は多いだろう。私もその一人だ 自然史博物館の顔とも言えるこのレプリカが撤去されることになり、明日(4日)から解体が…

ナレーションが気になって集中できなかった プラネットアースⅡ

NHKとBBC共同制作のプラネットアースⅡ(第1集)を見た。映像は期待以上に美しかった。機材が進化したとはいえ、一体どうやって撮ったのかと感嘆せずにはいられない。でもせっかくの映像にイマイチ集中できなかったのだ。ナレーションのある点が気になって。…

スパークリングワインは雪の中

札幌で23日から24日にかけて降った雪は12月としては50年ぶりの量だったらしい。重く湿った雪で、23日は雪かきが大変だった。先月の始めといい、今月の10日といい、今年はウン十年ぶりという雪が多い。ドカッと降っては融けて。。。の繰り返し。 24日は天気が…

スフレチーズケーキ

NHKの「今日の料理」で栗原はるみがチーズケーキを作っているのを見ていたら、母がそのケーキをクリスマスに作ってほしいと言う。冷凍保存できるということなので今日作っておくことにした。 材料をそろえたところで気が変わって、スフレタイプのが食べたく…

ひとり旅が好きだ

世の中には二種類の人間がいる。ひとり旅が好きな人と、ひとり旅など考えられないという人だ。 数年前のこと。飛び入りで参加できる英会話の練習の場で、60歳前後の初対面の女性とペアになった。たまたまテーマが旅行だったので、帰ってきたばかりのイギリス…

ジンギスカンは家でします

昨日の北海道新聞夕刊によると、1月から千原ジュニアとベッキーの司会で北海道ローカルの新情報番組が始まるらしい。インタビューで千原ジュニアは「北海道では自宅でジンギスカンをすることに驚いた。」えっ?関西では自宅で焼き肉しないの?お店でしか食…

JINSで保湿眼鏡を作った

JINSでPC用に(中距離)眼鏡を作った。右目の乱視が進み、1年前に他のお店で作った遠近だと右が見え難い。測定した結果、50cm先を見るPC用の距離に合わせても今の遠近より両目共近視の度数も上げなければならないという。運転用にも使っている今の遠近で0.2…

オータムとローリー

Candice Night - Once In A Garden (2015) || official clip 去年のだけど、リッチーの子供達、オータムとローリーが出てるよ。オータムはこれまでもビデオなどで見たことがあったけど、ローリーの方は珍しい。一番小さい男の子がローリー。鎖帷子を着ていた…

花梨(カリン)酒を作ってみた

1カ月前に採って部屋に置いておいた花梨。表面に蜜が出てきて少し黄色味を帯びてきたのでカリン酒を作ることにした。青い実はカリン酒に向かないらしいが、これ以上待ってもきっと腐るだけ。 この大きいの1個と小さいの1個で正味600g(写真は11月1日)。1…

フードプロセッサーで簡単 ~ フルーツ・クランブル

お菓子類を作っていると気になるのが砂糖の量だ。こんなに入れるのか、と。その点、フルーツ・クランブルは果物の甘さで食べるケーキだから砂糖控えめ。サクサクしたクランブルがおいしいイギリスのお菓子。たぶんりんごは必ず入れるものだと思うけど、それ…

ラジオドラマでリスニング練習

目が急激に悪くなり、唯一の読書時間だった就寝前の(裸眼での)読書さえきつい。老眼が進行するならまだしも、近視と乱視も進み、作ってから1年も経たない眼鏡も合わなくなっている。白内障や加齢黄班変性を疑って調べてもらったが、異常ないと言われた。…

花梨のジャム、大失敗

父はマルメロだと言われて買ったかもらったかしたらしいけど、産毛がないからたぶん花梨でしょう。写真は9月27日。 今年は気温が低く凍ってしまいそうなので、まだ青いけど11月1日に実を採った。 いつになくたくさん実がつき、大きいのは500gもあった。 去年…

エルダーフラワー・フレーバーの物、いろいろ ②

ルピシアのミモザ。イラストが綺麗。 「ミモザとシトラス・フレーバーの紅茶」と書いてあるけど 原材料を見ると、エルダーフラワー! 中に入っていた説明書きによると、ミモザはあくまでもイメージのようだ。 黄色い花びらはマリーゴールド? 味はメインの柑…