読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理

桜のシフォンケーキ

ここ数日の強風にも負けず、庭の八重桜が満開だ。 姫りんごも南側は開花してきた。 桜の季節ということで、去年の桜の花の塩漬けを入れたシフォンケーキをつくった。 シフォンケーキはプレーンしか作ったことがなく、どんな風に花を入れようかと画像で検索し…

庭のウドで酢味噌和えと天ぷら

庭のウドで30cmくらいになったのが2本あり、食べ頃だ。 大きくなると硬いので順々に食べていくが、2、3日見ないでいると大きくなり過ぎていたりする。この時期は行者にんにくも毎日のように食べる上に、採ってきた蕗や筍をいただくことも多い。下処理に手…

行者にんにく、今年初の収穫

庭の行者にんにくは、父が昔、知人の庭のを少し分けてもらったもの。何年もかけてこんなになるまで増やした。 今年初の収穫。一般にはもっと若い葉の方がおいしいと言われているが、私はある程度厚みがあって歯ごたえがあるくらいの方が好きだ。 去年も初物…

バナナとナッツのブランディー・ケーキ ~ 失敗の巻

サクランボのブランディー漬けに使ったブランディーがたくさんあるので、ブランディー・ケーキ第二弾として、バナナとナッツのを作ってみた。 前回とほぼ同じ分量だけど、砂糖は90gに増やした。ブランディーは少し減らし(40ml)、外側から塗るだけでなく、…

サクランボのブランディー漬けを使って ブランディー・ケーキ

かつてユーハイムが大通公園沿いにあった頃、そこのレストランにシュヴァルツベルダーパフェ(と記憶していたけど、今調べたらシュヴァルツベルダーキルシュパフェという名称だった)というのがあった。キルシュに漬けたチェリーがたっぷり入っていて、子供…

ちらし寿司に桃色の彩り

5月に作った桜の塩漬け。 写真ではわかりにくいけど、塩が綺麗なピンク色に染まっている。その分、桜の色が抜けたってことだね。 昨夜、ひな祭りの夕食に作ったちらし寿司に桃色の彩りとして加えた。 ゴテゴテ乗せすぎか スパークリングワインにはハマナス…

姫りんご酒ができた

9月に作った姫りんご酒。 オレンジがかったピンクで、淡いパパラチア・サファイアのような色。味は梅酒に似ている。 さかのぼると。。。 5月に花が咲いて 9月に実が生った。姫りんご酒を作るのは初めて。 姫りんご酒 | 焼酎SQUARE これを参考に、約半量で…

マッシュポテトとアボカドのおいしい組み合わせ

”森のバター”ことアボカド。私はわさび醤油で手巻き寿司風にする他、生春巻きやサンドイッチの具に加えたり食パンに乗せて焼いたりと、頻繁に食べている方だと思うが、味が特にバターっぽいと思ったことはなかった。 それが今日、たまたま晩御飯のおかずの一…

作業は10分! ひとくちスイーツ

クリームチーズが余ったときに作るおやつ。水切りヨーグルトと室温に戻したクリームチーズがあれば、作業は10分程度。 上に乗っているのは梅干しではなく、自家製のサクランボジャム。100均のプラスチック容器で一口サイズの簡単スイーツ。 例によって分量は…

スフレチーズケーキ

NHKの「今日の料理」で栗原はるみがチーズケーキを作っているのを見ていたら、母がそのケーキをクリスマスに作ってほしいと言う。冷凍保存できるということなので今日作っておくことにした。 材料をそろえたところで気が変わって、スフレタイプのが食べたく…

花梨(カリン)酒を作ってみた

1カ月前に採って部屋に置いておいた花梨。表面に蜜が出てきて少し黄色味を帯びてきたのでカリン酒を作ることにした。青い実はカリン酒に向かないらしいが、これ以上待ってもきっと腐るだけ。 この大きいの1個と小さいの1個で正味600g(写真は11月1日)。1…

フードプロセッサーで簡単 ~ フルーツ・クランブル

お菓子類を作っていると気になるのが砂糖の量だ。こんなに入れるのか、と。その点、フルーツ・クランブルは果物の甘さで食べるケーキだから砂糖控えめ。サクサクしたクランブルがおいしいイギリスのお菓子。たぶんりんごは必ず入れるものだと思うけど、それ…

花梨のジャム、大失敗

父はマルメロだと言われて買ったかもらったかしたらしいけど、産毛がないからたぶん花梨でしょう。写真は9月27日。 今年は気温が低く凍ってしまいそうなので、まだ青いけど11月1日に実を採った。 いつになくたくさん実がつき、大きいのは500gもあった。 去年…

混ぜるだけ! かぼちゃのサラダ

友人宅のハロウィーン・パーティがひと足早く開かれた。招かれるようになって17回目。持っていく料理もマンネリだが、今回もそのひとつ、かぼちゃのサラダにした。だんだん楽なものになっていく 材料(適当なので好みで加減してください) かぼちゃ(皮と中…

黒千石(枝豆)でずんだ餅を作った

札幌ではずんだ餅を普通のお店で目にすることはない(と思う)。初めて食べたのは10年ほど前、岩手県平泉で、たしか中尊寺の駐車場そばの二階のお店だったように記憶している。出来たてのお餅が温かくておいしかった。それ以来、庭の枝豆でたま~に作るよう…

房すぐり(レッドカラント)のジャム

ルビーみたいな房すぐり(レッドカラント)の実。 今年はなぜかほとんど実がつかなかった。ジャムは諦めようかとも思ったが、まあ、少しでも作ることにした。いつもならボウルいっぱい採れるのに、今年は手の届く所を必死で探ってもこんな僅か。 茎を取り除…

サクランボ(高砂)の収穫とジャム作り

久し振りに晴れたので、ようやくサクランボが収穫できた。 今日は全部高砂。採ってから、良いのと傷物とに分ける。 2kg強の内、良いのはおよそ1.4kg。このところ天気が悪かったので味が薄い。イチゴといい、今年はダメだな。傷がついたり割れているのはジャ…

ハマナスのクリスタリゼ

ハマナスが咲いたら毎年クリスタリゼ(砂糖漬け)を作っている。今年はぼんやりしているうちに散りかけていて慌てた。 これは10日の様子 ① 優しく洗って水を拭き取る。 ② 薄く卵白をつけてグラニュー糖をまぶす。 ③ カチカチになるまで(数時間から1日)日…

桜の花の塩漬け ②

八重桜の塩漬けの途中経過。 陰干し。苦手な酢の匂いがせず、その分桜の香りがはっきりとわかる。今のところレモン汁でうまくいっているようだ。 blackiex.hatenablog.com

桜の花の塩漬け ①

庭の八重桜が咲き始めた。 雨粒がついて、いっそう綺麗に見える。 蕾があるうちに、少しだけ桜の花の塩漬けを作る。いつもは米酢を使っていたが、酢の匂いが気になるので今回はレモン汁にしてみた。うまくできるでしょうか。。。

桜の開花と桜ご飯

そろそろ桜の時期ということで、今日の晩御飯は桜ご飯。 桜の花の塩漬けは去年か一昨年、うちの八重桜で作ったもの。かなり色が褪せてしまっている。 今日、札幌で桜の開花が発表された。偶然だけど嬉しい。 やっとうちの行者にんにくを初収穫した。茎から切…

甘さ控えめ 黒ごまのおはぎ(ぼたもち)

昨夜、途中から観たNHKの「グレーテルのかまど」でぼたもちをやっていた。観ていたら食べたくなって、早速作ってみた。作るのは初めてだ。 こしあんと白あんは大の苦手なのに、(粒あんの)おはぎはなぜか好きで、中でも黒ごまのが一番好きだ。 レシピを調べ…

フムス(ヒヨコ豆のディップ)

半年に一度くらい、無性にフムスが食べたくなる。と言っても本場のは食べたことがない。中東の料理。 ヒヨコ豆(ガルバンゾ―)は乾燥豆の方がおいしいが、面倒なので最近はもっぱら水煮缶を使っている。 (分量はすべて適当です 加減してください) ヒヨコ豆…

じゃがいもの冷菜

一時期ときどき行っていた中華料理店で必ず注文していた品を少しアレンジして再現。シャキシャキした歯ごたえとニンニクの旨味で、つい食べ過ぎてしまう。 材料 (おおよその量) じゃがいも(中) ........ 6個 ニンニク ........ 3片 薄切り豚肉 ........…

ミューズリー ~ 素朴なおいしさが癖になる

いつからか、ミューズリーは自分で作るようになった。混ぜるものを好きなように選べるから。健康のためとかではなく、単においしいから食べている。素朴な味がしみじみおいしい。牛乳を入れてから長めにおいて柔らかめにして食べるのがお勧めだ。 基本的な材…

レモンのマーマレードは大人の味

レモンのマーマレードを作った。ウィスキーを入れた紅茶を飲みながら、チビチビ舐めるのも美味しい。 ジャムは庭の果実で作る分で間に合うので買うことはほとんどないが、柑橘類の育たない地域なのでマーマレードだけはたまに買う。苦いマーマレードは嫌いと…

栗の渋皮煮作りでぐったり。。。

マロングラッセやモンブランなど、栗のお菓子が大好きだ。 数年前に初めて作って以来、二度目の渋皮煮。 渋皮にちょっと傷がついてしまったところも。。。 前回作ったときは皮を剥くのが大変で、もう二度と作るまいと思っていたが、NHKの「きょうの料理」で…

ハマナスの実のロックケーキ

ハマナスの実のジャムは手間がかかるわりに、ぼんやりした味で特別おいしいわけでもないので、ロックケーキに練り込んでみた。 右がハマナス、左は洋酒漬けのレーズンとアーモンド ケーキといっても、スコーンを少し堅くしたクッキーのようなもの。 手軽にパ…