読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人で参加、5泊6日の船旅 ~ ① 出発までのゴタゴタ

10年程前に岩手県の平泉へ行ったとき、苫小牧~仙台往復に太平洋フェリーを利用した。周囲360度海、という景色は変化がないのに眺めていて飽きることがなく、夜乗船して翌朝下船というのが物足りなかった。もう1泊して名古屋まで乗っていたいと思ったものだ…

ブログ名を変えた

ブログを始めて1年と一か月ほど経った。テーマが決まっていないこともあり、なんとか続いている。 一年前、ボケ防止にと、近所の地区センターのブログ講座に参加した。ブログはいつか始めるかも、という程度の気持ちだったのに「実際に作りながら覚えていき…

アイビーが枯れたので。。。

病気なのか葉ダニなのか、アイビーが枯れてきたので植え替えることにした。 土を捨てるとき、鉢をコンクリートの上に落として割ってしまった。好きな鉢だったからショック。。。 伸びすぎた葉を水に挿しておいたものを100均の土に。外での作業中、風が強くて…

An Education ~ 1961年 ロンドンの16歳

17歳の肖像 1961年のロンドンが舞台で、16才の少女が主人公。1961年の時点で16才ならリッチー・ブラックモアと同じではないか!というわけで、「当時のロンドンの16才ってどんな感じだったんだろう。その頃の風俗が映画に反映されてるかな?」と、そこだけの…

黒千石(枝豆)でずんだ餅を作った

札幌ではずんだ餅を普通のお店で目にすることはない(と思う)。初めて食べたのは10年ほど前、岩手県平泉で、たしか中尊寺の駐車場そばの二階のお店だったように記憶している。出来たてのお餅が温かくておいしかった。それ以来、庭の枝豆でたま~に作るよう…

芸術の森とくるみやのソフトクリーム

大雨が続き、どうなることかと思った。台風が1年に3つも上陸するのは、北海道では観測史上初だという。これも気候変動の影響なのか。いつもなら北海道に来る前に温帯低気圧に変わるので、台風のニュースも他人事として見ていたけど、これからはそうじゃなく…

森のゆ ~ ねむの木のある日帰り温泉

北広島の森のゆにはねむの木がある。この辺りではあまり見かけない木だ。花が咲くまで気がつかないだけだろうか。私は20年ほど前に岩内で見たのが初めてで、木に詳しい父が「ねむの木だ」と教えてくれた。目にしたのはたぶんそれ以来だと思う。 森のゆのテラ…

晩夏の庭

庭のムクゲにアリが群がっている。そんなに甘いのかな。 昨夜、台風が9年ぶりに北海道に上陸した。3時間ほどで温帯低気圧に変わったものの、場所によっては床上浸水や農作物の被害が。札幌でも短時間ながら避難指示が出た地域がある。うちの周辺では風は大…

エルダーフラワー・フレーバーの物、いろいろ ①

そんなわけで、エルダーフラワー・コーディアルが好きなんだけど、近年エルダーフラワー風味の商品が結構発売されるようになったようで、目にすると買ってしまう。 生協のトドックでずっと前からある、リフレッシュという清涼飲料水。最近、缶のパッケージが…

エルダーフラワー・コーディアル ~ 幸せな夏の日の記憶

匂いや味が特定の記憶を呼び起こすことはよくあるらしい。私の場合、エルダーフラワー・コーディアルとイギリスの夏が結びついている。 1980年代に一年程イギリスのニューカッスルで語学留学していたことがある。通っていた語学学校は教師や職員と生徒との距…

七夕の「ろうそく出せ」に来る時間が早すぎる!

この夏一番のうだるような暑さで動けずにいた正午頃、玄関のチャイムが鳴った。出ると、男の子の声で「ろうそく出せで来ましたっ! せ~の! ろ~そく出~せ出~せ~よ~♪」と始まった。 いやいやいや、まだ12時半だよっ!一瞬耳を疑ったわ。「まだ準備して…

200円のミニ・バターケース

買い物に喜びを感じるタイプではないしお金もないので、無駄遣いや衝動買いはめったにしない。さらに最近の風潮の影響か物を増やしたくない気持ちが強くなって、ここ数年は物を買うことが本当に少なくなった。でもビー玉を含めガラス製品だけは、見ていると…

富良野のとうきび

今日、近所の方が富良野の親戚から送られてきたとうきびをお裾分けしてくれた。「採ったばかりだから(味が落ちないうちに)すぐ茹でてね」と。 いつもは全部茹でるが、今回は5本のうち2本は電子レンジで。旨みが逃げにくいとテレビで紹介されていた。 皮…

小樽訪問 ②  ステンドグラス美術館

祝津の旧青山別邸から小樽中心部のステンドグラス美術館へ。 「ステンドグラス美術館」と「アール・ヌーヴォーグラス館」は入口が一緒で、入館料は700円。 まずアール・ヌーヴォーの方を見るように案内される。写真はフラッシュと音がなければOKとのことだ。…

小樽訪問 ①  旧青山別邸 

今月23日に、北海道の企業であるニトリの「ニトリ小樽芸術村」のうち、「ステンドグラス美術館」と「アール・ヌーヴォーグラス館」がオープンした。そのうち行くつもりではいたが、北海道新聞で紹介されたステンドグラスの回廊の写真が綺麗だったので、すぐ…

紫陽花もコスモスも同時に咲く賑やかな夏

イラストなどで見る紫陽花はカタツムリと一緒に描かれていたりして梅雨時のイメージだが、北海道では真夏の花。今頃から8月上旬が見頃だ。 庭の紫陽花は種類こそあるものの、肥料も与えずほったらかしのため年々貧相になっていく。 咲き始めから枯れるまで…

7月の野幌森林公園と川下公園

暑がりの私は夏になると暑さで歩けなくて運動不足になる。今月に入ってから歩いてないせいか、身体が重い。今日の予想最高気温は26℃。曇りで風もそこそこある。そんなに暑くないだろうと思い、久し振りに野幌森林公園にウォーキングに行くことにした。が、外…

房すぐり(レッドカラント)のジャム

ルビーみたいな房すぐり(レッドカラント)の実。 今年はなぜかほとんど実がつかなかった。ジャムは諦めようかとも思ったが、まあ、少しでも作ることにした。いつもならボウルいっぱい採れるのに、今年は手の届く所を必死で探ってもこんな僅か。 茎を取り除…

本当はもっと広かった! ロイズのローズガーデン

また行って来ました。ロイズのローズガーデン。今度こそバラのソフトクリームを食べたいので、早めに家を出た。 ローズガーデンの入口付近のフェンスにはハニーサックルが。 何度見ても綺麗。 紫陽花が咲き始めている。 まずはローズソフトへまっしぐら! バ…

ロイズの高密度ローズガーデン

北海道のお菓子メーカーには庭のある会社が多い。マルセイバターサンドの六花亭は本社がある十勝に六花の森という広大な庭園があり、白い恋人の石屋製菓は本社前のローズガーデンを公開している。開拓おかきの北菓楼は砂川の本店に「犬を連れた人優先」とい…

ラベンダーが咲いた

ラベンダーが咲いた。いよいよ夏かぁ。あんまり暑くなりませんように(暑いの大嫌いなのだ)。 今日、蕾が開花し始めた。蕾こそがラベンダーと思ってたけど、こうしてアップで見ると咲いた花も思いのほか綺麗。少し離れて見ることが多い花だけど、ひとつひと…

ひょっとして、まだ続く? ~ 再結成レインボー公演

リッチー・ブラックモアが20年振りにロック公演を数回やると聞いたときは「今さら?やめといた方がいいんじゃない?」と思った。ノスタルジーとしてならなおのこと。本人が興味のない音楽をやってもいい物なんかできるわけないし、今のリッチーがロックに戻…

恒例の上野ファーム詣 2016

いや~、イギリスのEU離脱が現実になるとは。移民や社会保障の問題は難しいね。好景気の恩恵にあずかれない人達にとっては進むも地獄退くも地獄の選択だったのではないかと。これからイギリスはどうなっていくのでしょう。 政治経済に疎い私がこんな話を続け…

佐藤錦の収穫

昨日に引き続き、今日もサクランボ(佐藤錦)の収穫とジャム作り。 2kg強採れた。好天が2日続いたのと、佐藤錦は元々甘味が強いこともあり、昨日の高砂よりは美味しい。 内、約600gはジャムに。ジャムは昨日よりちょっと少ない。 色は薄め。 ふ~っ。この時…

サクランボ(高砂)の収穫とジャム作り

久し振りに晴れたので、ようやくサクランボが収穫できた。 今日は全部高砂。採ってから、良いのと傷物とに分ける。 2kg強の内、良いのはおよそ1.4kg。このところ天気が悪かったので味が薄い。イチゴといい、今年はダメだな。傷がついたり割れているのはジャ…

蝦夷梅雨?

雨続きでイチゴも赤くなる前に腐ってしまう。 サクランボも雨で実が割れて。。。(佐藤錦 17日) 今年は高砂が一番実の付きがいいようだけど、この天気のせいでまだ収穫できず。 ナポレオン 西洋梅花空木が咲き始めた(写真は19日)。

ハマナスのクリスタリゼ

ハマナスが咲いたら毎年クリスタリゼ(砂糖漬け)を作っている。今年はぼんやりしているうちに散りかけていて慌てた。 これは10日の様子 ① 優しく洗って水を拭き取る。 ② 薄く卵白をつけてグラニュー糖をまぶす。 ③ カチカチになるまで(数時間から1日)日…

うちの初イチゴの味は。。。

庭のイチゴがいくつか赤くなったので、とりあえず3個だけ採った。けっこう大きくて美味しそう。 食べてみた。。。味薄っ! 甘味も酸味も薄く、水っぽい。ここ数日雨だったせいかなぁ。見かけ倒しの味にがっかり。 明日からまた雨。赤くなった実はまだあるけ…

JINS 眼鏡だけでなくシリコンパッドも安かった!

眼鏡を遠近両用にしてから、鼻当て部分にシリコン製のパッドが必需品になった。パッドを使って目とレンズとの距離をある程度離して、なおかつ目がレンズの真ん中辺りに来るように調整しないと、レンズ下部の近用部分に視界が届かないのだ(言ってる意味、わ…

実がなるのが楽しみなもの ~ その ②

ブルーベリー 房すぐり(レッドカラント) こんなに実が少ないと、今年はジャム作りは無理かも。 イチゴ 植えてから2年。今年はある程度まとまった量が採れそうだ。アイスクリームと一緒に食べた~い! マルメロ(花梨?) ひとつだけ赤くなり始めている実…

「運」の力は侮れない ~ 「マッチポイント」 

一か月程前にテレビでウッディ・アレン監督の映画「マッチポイント」を観た。世界って極端にいうとこんな風じゃない?という話。勧善懲悪でなければすっきりしない人には向かないが、そのすっきりしないところがポイントだ。 貧しい生まれのクリスは富豪の娘…

家ごとにリラの花

この時期に外を歩いていると、ふわっといい香りがしてくることがよくある。辺りを見回すと、ライラックが咲いている。札幌ではとても身近な木だ。 家ごとに リラの花咲き札幌の 人は楽しく生きてあるらし 歌人で脚本家の吉井勇が1955年に詠んだ句。当時すで…

前田森林公園の藤

手稲区の前田森林公園。 北海道らしい広大な公園。藤の季節に行くのは初めてだ。 公園のHPに藤の開花状況が報告されている。28日に満開になったと書かれている。 http://www.sapporo-park.or.jp/maedashinrin/ 私が行ったのは26日。 駐車場から藤棚のあると…

実がなるのが楽しみなもの

ブルーベリー 5月20日 年によって採れる量が違う。 房すぐり(レッドカラント) 5月20日 赤くて半透明のルビーみたいな色の実が毎年ボウルにいっぱい採れて、綺麗なジャムになる。今年はいつになく実の付きが悪い。 イチゴ 5月20日 2年前からほんの少しだけ…

桜の花の塩漬け ②

八重桜の塩漬けの途中経過。 陰干し。苦手な酢の匂いがせず、その分桜の香りがはっきりとわかる。今のところレモン汁でうまくいっているようだ。 blackiex.hatenablog.com

桜の種類、いろいろ

しつこいようですが、また桜の話。 自宅の以外、桜の花に接近して見ることはあまりなかった。接写した写真を見ると、当然だけどいろんな種類があることがわかる。 新川さくら並木 川下公園 ↑絵に描いたような、この花びらの形! この公園でひときわ目立つ木…

八重桜が満開に

庭の八重桜が見頃だ。 昨日(14日)の川下公園の桜 そろそろ桜も終わりだなぁ。。。

姫りんごが開花

庭の姫りんごがあっという間に開花した。 南側は七分咲き。 日陰はまだ蕾が多い。 なんといってもピンクの蕾が可愛い。 虫にも好かれるようで、毛虫の巣がぁ~!ひぃ~~っ!

サクランボの花びらの吹き溜まり

数日前、満開のサクランボ(佐藤錦)の花。9日の様子。 ↓ 佐藤錦 ↓ 南陽 やはり品種が違うと花の付き方や花びらの形が違う。 強い風で散った花びらが草のある所で吹き溜まりになって、雪が降ったよう。 うちの自慢のサクランボ。今年もたくさん実をつけてね。

桜の花の塩漬け ①

庭の八重桜が咲き始めた。 雨粒がついて、いっそう綺麗に見える。 蕾があるうちに、少しだけ桜の花の塩漬けを作る。いつもは米酢を使っていたが、酢の匂いが気になるので今回はレモン汁にしてみた。うまくできるでしょうか。。。

平岡公園の梅林が見事

桜に気をとられているうちに、今度は梅の番だ。 今日の北海道新聞に清田区の平岡公園の梅林が見頃との記事があった。なんでも「8年振りの見事な咲きっぷり」だそうだ。これは見逃したくない。 駐車場は激混み。かなり待った。でも待った甲斐があったよ~。…

庭木の芽 15日後

4月20日と同じ庭木の芽の写真を撮った。 ハマナス 紫陽花 八重桜 ライラック 姫りんご サクランボ(ナポレオン) 去年より一週間ほど遅い。一方、例年かなり遅れて咲く南陽(サクランボ)は今年、いつになく早く咲きだした。南陽はいつも数粒しかならないが…

新川さくら並木

北区新川に桜並木があることを最近になって知った。新川通りの7.5kmの河川敷に3年がかりで755本の苗木を植えて2000年に完成したという。今年、初めて行ってみた。 新川通りと宮の森北24条通りが交差する所から4丁ほど北まで歩いた。 ヤマザクラの方が少し…

インタビューでリスニング練習 ~ 「ロックスターの英語」

20年以上前のことだけど「Over Melbourne」というレインボーのCDに収録されているリッチー・ブラックモアのインタビューをしつこく聞いていた時期がある。1976年11月にメルボルンで録音された48分のインタビューだ。当時はリッチーが話している声など他に聞…

姫コブシとレンギョウ

庭の木に花が咲き始めた。 姫コブシ レンギョウ 茶色だった草木が日に日にカラフルになっていく。近所の家々の庭の前を自転車で通るのも楽しい季節だ。ここでは梅と桜はほぼ同時期に咲くこともあって、これから景色が賑やかになる。今年はどこの桜を見に行こ…

桜の開花と桜ご飯

そろそろ桜の時期ということで、今日の晩御飯は桜ご飯。 桜の花の塩漬けは去年か一昨年、うちの八重桜で作ったもの。かなり色が褪せてしまっている。 今日、札幌で桜の開花が発表された。偶然だけど嬉しい。 やっとうちの行者にんにくを初収穫した。茎から切…

庭木が芽吹いてきた

庭木の芽(4月20日)。こんなにちゃんと芽を見たことなかった。同じ日のいろんな木の様子を比べてみるのも面白いなぁ。 ハマナス 紫陽花 八重桜 満開になるのは5月の中旬 ↓ 2年前の5月14日 ライラック 姫りんご ↓2年前の5月16日 可愛らしくて大好き。 サ…

イスラエルの小説  「エルサレムの秋」 / アブラハム・B・イェホシュア

ほぼ片思いだった今も忘れられない女性が突然、夫を通して連絡してくる。3日間だけ3歳の息子を預かってほしいと。父親が連れて来た子供は美貌の母親に瓜二つだった。語り手は体調のすぐれない子供をあちこち連れまわし、熱心に遊んだりしたかと思えば、冷…

Happy birthday, Ritchie !

今日でリッチー・ブラックモアは71歳になる。 私がまだ十代で熱心な”信者”だった頃は、リッチーがこんな年になるまで生きるとは想像できなかった。それが今でも生きていてくれる、そのことを祝いたい。リッチーに今更望むことはない。どんな音楽をやってほし…

雪が降ったり止んだり

雪が結構降った。 一時は吹雪のようになり、庭も再びこんな風に。でもさすがにこの時期の雪はすぐに融ける。 天気予報によると、札幌でシーズン最後の雪は平年だと4月19日。近年で比較的遅かったのが2013年の5月2日だそうだ。 行者にんにくも雪を被ってしま…