読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人で参加、5泊6日の船旅 ~ ② 1日目前半 福岡を出港

9月8日

 

新千歳10:40発のスカイマークで福岡へ。100円の紅茶(ティー・バッグのダージリン)が意外とおいしい。定刻の13:15に福岡着。九州は小学生の時、家族旅行で来て以来。福岡は初めて。というか、今回の船旅の寄港地はすべて初めてだ(国内ほとんどどこへも行ったことがない人)。バスでターミナルビルへ。じりじりと焼けるように暑い。博多駅まで地下鉄で2駅。空港から街の中心部まで、こんなに近いんだ。博多駅からタクシーで中央ふ頭5号岸壁へ。目の前にコスタ・ビクトリアが。やっぱり大きいな~。 わくわくする~!

f:id:blackiex:20160917231844j:plain

乗船口は3階。

内側船室の客は乗船の順番が最後。まずスーツケースを預けて、パスポートを提示。船に乗る時点が出国なんだって。パスポートはここから先、韓国に着く前日まで預けたまま。立て続けに2か所で写真を撮られるが、そのうちの一回はセイラー姿の人と一緒。訳がわからないまま、あれよあれよと流れ作業的に進んで行ったけど、この時の写真が船内のフォトショップに飾られているのを後で知った。それならそうと、撮る前に言ってよ~(言われてもどうしようもないけどさ)。もう一枚の写真は乗下船時に照合するためのもの。

 

9階の私の部屋に入れたのは2時半頃。船の真ん中辺なので、二か所あるエレベーターのどちらからも遠い。エレベーターから部屋までの距離を家に帰ってから船内図で計算すると(図の縮尺が正確なら)60mくらいだった。

f:id:blackiex:20160917233838j:plain

日に何往復もして、いい運動になりました。

 

部屋にはすでにスーツケースが届いていた。パンフで見た部屋の写真ではダブルベッドだったのが、ツインだった。思ったほど狭くない。でも照明が暗い。ホテルの部屋はどこも暗いけど、ここは窓がないからねぇ。。。 

f:id:blackiex:20160917233128j:plain

f:id:blackiex:20160917233223j:plain

テーブルの向こうの壁が鏡になってるので、実際より広く見える。

 

f:id:blackiex:20160917233437j:plain

 

圧縮袋から出した服に霧吹きで水をスプレーしてしわを伸ばしていたら、3時半から福岡で乗船した人対象の避難訓練があると放送される。非常ベルがなったら救命胴衣をつけて指示に従いデッキに出る。この時エレベーターが使えないので、母には無理だったかも、と思った。家でさえ2階に行くのを避けてるくらいだから。

f:id:blackiex:20160917234446j:plain

階段で6階まで降りて、このデッキに集合。頭上にはずらっと救命ボート。列に並ばされて、その前をオフィサーが行ったり来たり。学生時代の体育の授業以来だよ、こんな雰囲気。ちゃんとコスタカードで出席をチェックされてから部屋に戻る。このカードは常に首から下げていて、部屋の出入りはもちろん、船内の支払いや寄港地でのツアーの予約など、すべてこれで済ませる。バッグを持ち歩かず手ぶらでいられるのですごく楽。

 

4時に出航、したようだ。中にいると、いつ動き出したのかまったくわからない。