読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フードプロセッサーで簡単 ~ フルーツ・クランブル

f:id:blackiex:20161127180818j:plain

お菓子類を作っていると気になるのが砂糖の量だ。こんなに入れるのか、と。その点、フルーツ・クランブルは果物の甘さで食べるケーキだから砂糖控えめ。サクサクしたクランブルがおいしいイギリスのお菓子。たぶんりんごは必ず入れるものだと思うけど、それ以外は基本的に好きな果物を入れてOK。家に熟し気味の果物があったときに作るので、このためにわざわざ買うことはない。北海道では茶碗蒸しに栗の甘露煮を入れる。これが中途半端に余るので、私はたまに残りをフルーツ・クランブルに入れる。クランブルの生地はフードプロセッサーを使うとあっという間にできる。

 

今回使ったフィリング(中身)は

りんご  .....1個

バナナ  .....1本

柿    .....1個

栗の甘露煮 .....半瓶

シナモンパウダー .....少々

 

クランブル部分の材料

薄力粉 ..... 60g

バター ..... 35g

砂糖  ..... 25g

シナモンパウダー .....少々

 

① バターは適当な大きさに切り、冷やしておく。

f:id:blackiex:20161127180851j:plain

 

② フィリングの果物類を1.5~2cm角に切り、シナモンを混ぜて(ここで洋酒を加えてもいい)耐熱皿に敷き詰める。

f:id:blackiex:20161127180916j:plain

 

③ クランブルの材料をフードプロセッサーに数秒かけてサラサラな状態に。 

f:id:blackiex:20161127180959j:plain

 

④ ③を少しずつ指でギュッと固めながら、①の上に乗せていく。

f:id:blackiex:20161127181028j:plain

 

⑤ 180~190℃の余熱したオーブンで20~30分焼く。果物がグツグツ煮え、クランブルがきつね色になったら出来上がり。

f:id:blackiex:20161127181127j:plain

熱々でも、冷やしても、アイスクリームを添えてもおいしい。