読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マッシュポテトとアボカドのおいしい組み合わせ

料理

”森のバター”ことアボカド。私はわさび醤油で手巻き寿司風にする他、生春巻きやサンドイッチの具に加えたり食パンに乗せて焼いたりと、頻繁に食べている方だと思うが、味が特にバターっぽいと思ったことはなかった。

 

それが今日、たまたま晩御飯のおかずの一品として出したとき、肉料理に添えたマッシュポテトと一緒に食べてみたら。。。ほぼバターだった。大きいバターの塊を乗せて食べているような感覚(アボカドにはお醤油を付けてます)。でもくどくない。何これ?おいし~い!

 

マッシュポテトとアボカドの柔らかさがちょうど同じくらいだったのが肝だと思う。アボカドとじゃがいもの相性がいいのは知っていた。でもアボカドは潰さず、じゃがいもは潰してというのがポイントかと。食感や硬さの組み合わせがここまで味に影響するとは。。。

 

マッシュポテトは牛乳、塩、こしょうの他にバターも控えめに入れて作っている。でもお醤油を付けたアボカドと一緒に食べるなら、バターはいらないかも。マッシュポテトの3分の1から半分くらいの量のアボカドが適量かな。この食べ方、我が家では定番になりそうです。