毎日飲む紅茶のグレードを少し上げた ~ 節約もほどほどに

私は毎日、朝(兼昼)食時にだけポット一杯の紅茶を飲む。ずっとダージリンだったのを節約のため業務用の「セイロンティー」とだけ書かれたのに変えたのは10年程前だったか。これより安いリーフティーはないのでは?という程安いけれど、コクがあってミルクティー用としては悪くない。

 

この業務用紅茶にして以来、茶葉を変えることは考えたことがなかったのに、ある日ふと「一日一度の紅茶くらい、ケチケチしないでダージリンにしたいなあ」と思った。私は牛乳をたっぷり入れた濃いミルクティーが好きなので、ストレート向きのダージリンは最適ではない。でもその時はダージリンの香りが無性に懐かしく感じられて、急にそれまでの紅茶を飲み続ける気がしなくなった。味に飽きたというより、節約目的だったことが心のどこかにひっかかっていて、その締め付けが嫌になったという感じ。

 

業務用のお店の紅茶の棚にダージリンのリーフティーもあったので(値段は数倍するけど)今度はそのダージリンを買おうと思い出掛けたら、置かなくなっていた。そこからダージリンの(廉価な)リーフティー探しが始まった。

 

しかし、これがなかなか見つからないのだ。コーヒー豆の量り売りなら至る所にあるのに、紅茶はない。以前ダージリンを量り売りで買っていたコーヒー店でも置かなくなっていた。そんなに売れないのだろうか。

 

仕方なく、スーパーの紅茶売り場の数少ないダージリンのティーバッグを何種類か試してみた(ブランド品は除く)。が、どれも香りがなくてがっかり。その中で比較的おいしかったのが、えいこく屋の「一番摘み First Flush」。

f:id:blackiex:20170924010413j:plain

テトラバッグなのも良かった。でも私はポットに5~6グラムくらい茶葉を入れるので、ティーバッグだと2つ使わないと物足りない(大体、ひとつのバッグに茶葉2グラムって少なすぎ)。このえいこく屋のは10個入りで300円くらいだったっけ(覚えていない)?これに限らず、ティーバッグはグラム当たりの値段が高くつく。前に飲んでいた量り売りのダージリンは確か700円/100g 程度だったと思うので、それを目安に再びリーフティーを探し始めた。

 

でも私の探し方が悪いのか、やっぱり見つからない。リーフティーとなると、缶などに入った高級品ばかり。そして諦めかけた頃、違う目的で立ち寄った製菓材料専門の富澤商店(ステラプレイス4F)で偶然見つけたときは、思わず二度見した。だって、信じられないほど安いんだもん!

 

150グラム入りで800円(税別)。100グラム当たり約530円!味(香り)は許容範囲内。この値段で文句は言うまい。これで一カ月分なら本当に安い。探してみるものだ。

 

一カ月で使い切ったので、今度は(これも昔好きだった)キーマンも試してみようと両方買ってみた。150グラムで750円。この値段、ホントありがたい。

f:id:blackiex:20170924010613j:plain

この商品の表記はキームンになっている。茶葉はこんな感じ。

f:id:blackiex:20170924010738j:plain

左がキーマン、右がダージリンダージリンの茶葉の方が若干大きい。

 

ダージリンもミルクティーにする私だけど、キーマンだけはストレート。早速飲んでみると。。。あれ?キーマンってこんな味だったっけ?久し振りだから自信ないけど、なんかキーマン独特の香りがないような。ほうじ茶みたい、というか。私の鼻が悪くなったのかなあ。ま、いいや。キーマンは今回限りってことで。

 

ここのはアッサムもダージリンと同じ値段。どんなアッサムなのか、そのうち試してみようかな。一日一度の紅茶のグレードを少々上げても、月額1000円も変わらないはず。自分にこの程度のささやかな贅沢くらいさせてあげないと、無意識の不満が溜まって不意に爆発しちゃったりするのかもね。