読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ名を変えた

ブログを始めて1年と一か月ほど経った。テーマが決まっていないこともあり、なんとか続いている。

 

一年前、ボケ防止にと、近所の地区センターのブログ講座に参加した。ブログはいつか始めるかも、という程度の気持ちだったのに「実際に作りながら覚えていきましょう。」と言われ(考えてみれば当然だ)テーマも決まらないまま始めることになってしまった。

 

ブログを始めてみてわかったのは、思い入れの強い事については書けない、ということだ。始める前は逆に、そういう事こそ書けると思っていたので意外だった。大きな影響を受けたものはもはや自分の一部(核)となっている。自分自身を説明しようとしても漠然としすぎて考えがまとまらない。結果、日常の当たり障りのない記事ばかり書いている。それが続くと「まとまらない考えを文章にできるように頭を使わなければ、”ボケ防止”にならないだろう」と根が真面目な私はつい思ってしまう。が、ここはやっぱり気楽に行こうと思う。まずは続けること。月に6回以上記事を書くのを目標にして”何か”書くだけでも頭の体操にはなりそうだ。

 

そして、楽しい事、好きな事について書くようにしている。私は本来、好きな事が少ない上に、非常にテンションの低い人間なので、好きな事を意識することで自分の気持ちを盛り上げようというのも、ブログを始めた理由のひとつだ。ネガディブなことを書こうと思えば、ネタは無限にありそうなんだけど(笑)。読む側としてもその方が面白いだろうし、私としてもガス抜きになるかもという気もする。でも気持ちがそっちに集中してしまいそうで、今のところはできそうにない。そのうち気が向いたらちょこちょこ出すかもしれないし、そのつもりはなくても案外私のそんな性格は文章に滲み出ているかもしれない。

 

そんなわけで、自分のために書いているので、読む人には面白くもなんともないだろうと思う。非公開でもいいようなものだけど、こんなブログでも読んでくれている人がごく少数ながらいるようだ。それが続ける励みになるということも、始めてみてわかったことだ。

 

1年経ったことだし、仮のままのブログ名をいい加減変えようと思う。そもそもテーマがないので何も思いつかないが、特色があるとすればリッチー・ブラックモアの話題があることかなと思い、”至極色(しごくいろ)の手帳”とすることにした。至極色というのがリッチー(と彼の経歴)を表すのにぴったりだと思ったので。どんな色か気になる方は調べてみてくださいね。