読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家ごとにリラの花

公園 季節

f:id:blackiex:20160531150433j:plain

この時期に外を歩いていると、ふわっといい香りがしてくることがよくある。辺りを見回すと、ライラックが咲いている。札幌ではとても身近な木だ。

 

家ごとに リラの花咲き札幌の 人は楽しく生きてあるらし

歌人で脚本家の吉井勇が1955年に詠んだ句。当時すでにライラックは多くの家の庭に植えられていたんだなぁ。

 

ライラックまつりが開催中の川下公園(5月28日)。1700本ものライラックがある。 

f:id:blackiex:20160531150643j:plain

ライラックの森だけでなく、公園内の歩道沿いにもたくさん植えられている。品種によって開花時期は異なるが、八分咲といったところか。

f:id:blackiex:20160531150827j:plain

 

花の色や形だけでなく、花の付き方も様々だ。

f:id:blackiex:20160531150932j:plain

木を覆うように咲いているのもあれば

 

f:id:blackiex:20160531151019j:plain

枝先に重たげに固まっているのもあり 

f:id:blackiex:20160531151225j:plain

 

f:id:blackiex:20160531151330j:plain

一本の木に2種類の花(手前の小さい白い花と奥の紫の)が付いている珍しい木も。

 

f:id:blackiex:20160531151559j:plain

ライラックといえば普通思い浮かべるのはこんな紫のだけど、他にもいろんな種類があって、それぞれ綺麗だ。

 

f:id:blackiex:20160531151713j:plain

 

f:id:blackiex:20160531151753j:plain

 

f:id:blackiex:20160531151901j:plain

 

f:id:blackiex:20160531151930j:plain

 

f:id:blackiex:20160531152046j:plain

白い花の中に微かなピンクの蕾

 

f:id:blackiex:20160531152148j:plain

うっすらと青味がかった白

 

ライラックの香りが風に乗って来る季節は特に、この街に住んでいることが嬉しく感じられる。