読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜のシフォンケーキ

ここ数日の強風にも負けず、庭の八重桜が満開だ。

f:id:blackiex:20170516190627j:plain

f:id:blackiex:20170516192536j:plain

姫りんごも南側は開花してきた。

 

桜の季節ということで、去年の桜の花の塩漬けを入れたシフォンケーキをつくった。

f:id:blackiex:20170516190713j:plain

シフォンケーキはプレーンしか作ったことがなく、どんな風に花を入れようかと画像で検索してみたけど、表面に飾りとして付けたタイプがほとんどなんだよね。私はどうしても中に入れたかった。

f:id:blackiex:20170516190747j:plain

出来上がったとき上になる(作る時は底)部分に置く丸ごとの花と、中に散りばめる花びらに分けた。

 

作り方は栗原はるみのスパイスシフォンケーキを参考に、スパイス抜きの半量で、水は牛乳に替えた。スパイスのもおいしそう。今度作ってみよう。

スパイスシフォンケーキ|レシピ|ゆとりの空間オフィシャルサイト

 

f:id:blackiex:20170516190849j:plain

中はどうでしょう。

下に敷いた丸ごとの花は焦げてしまった。型が紙のせいかも。

f:id:blackiex:20170516190939j:plain

でも散りばめた花びらはきれい。色が保てるのか心配だったけど、うまくいったみたい。焦げちゃった花、もったいなかったな。

 

味はプレーンと同じ。花びらは微かに香りと塩気を感じる程度。見た目重視のつもりで作ったケーキです。花びらを散らしたホイップクリームを添えたら豪華になりそう。

 

作る過程では、生地を型に一気に入れれば楽なんだけど、途中で花びらを何度かに分けて入れなければならないのが手間だった。

f:id:blackiex:20170516191038j:plain

今年の花でも塩漬け作り開始。

桜漬け(桜の花の塩漬け、桜の花漬け) | 伯方の塩® | 伯方塩業株式会社

酢の匂いが苦手なので、去年はこれを参考に酢の代わりにレモンを使った。結果、全く問題なかったので今年もレモン汁で。

 

花びらのシフォンケーキ、色は綺麗に出ることがわかった。次はハマナスでもやってみようかな。