読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがいもの冷菜

料理

f:id:blackiex:20160121202017j:plain

一時期ときどき行っていた中華料理店で必ず注文していた品を少しアレンジして再現。シャキシャキした歯ごたえとニンニクの旨味で、つい食べ過ぎてしまう。

 

材料 (おおよその量)

じゃがいも(中) ........ 6個

ニンニク     ........  3片

薄切り豚肉    ........  70g

サラダ油、ごま油 ........  各20ml

塩        ........  好みの量

醤油       ........  少々

粗びきコショウ  ........  少々

鷹の爪      ........  半分 

 

① フライパンにサラダ油とごま油(好みで鷹の爪も)を入れ、細切りにしたニンニクを弱火で炒める。焦がさないように注意。

匂いが気になる人は、ここでニンニクを取り出してもOK。

 

② 細切りにして塩で下味をつけた肉を①に加え、さらに弱火で炒め、コショウを振る。粗熱をとっておく。

 f:id:blackiex:20160121201211j:plain

③ じゃがいもをスライスし、できるだけ細く切る。両方一度にできるスライサーだと楽。切ったじゃがいもはすぐに水にさらす。何度か水を換えて濁りがなくなったら水を切る。

 f:id:blackiex:20160121201826j:plain

④ お湯を多めに沸かし、③を片手に軽く一掴み入れる→5秒くらいで手早く網じゃくしで引きあげる→冷水に取る。

お湯の温度が下がるので、大量のじゃがいもを一度に入れないように。少しずつ茹でるこの作業が結構面倒。冷水はすぐぬるくなるので、途中で取り換えた方がいい。

 

⑤ 茹であがったじゃがいもは、ぬめりが取れるまで冷水にさらしてからよく水を切る。

 

⑥ ②に⑤を混ぜる。塩で味付けし、醤油少々(隠し味程度)と粗びきコショウを加える。物足りなければ、うま味調味料を加えてもいい。

 

⑦ 最後にごま油(分量外)を混ぜる。

 

茹ですぎないのがポイントです。シャキシャキ感が命!

作りたてより、数時間冷蔵庫で味をなじませた方がおいしい。

 

自己流にしては、かなり近いところまで再現できているのではないかと。お店のは塩味で、醤油は使っていないと思う。ニンニクが強烈なので、注意してくださいね。