読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面倒な事はさっさと片付けた方が得

20日、確定申告に行って来た。例年は3月の初め頃までぐずぐずしている。2月中に済ませるのは初めてだ。

 

税務署の前でちらっと見たところ駐車場待ちの車が10台ほど並んでいた。まっすぐ臨時駐車場に行くと、待たずに入れた。税務署内も大混雑というほどではない。番号カードをもらうとすぐ呼ばれ、書類をファイルに入れて準備する。この時期だとこんなにスイスイ進むのか。

次の作業、コンピューター入力の順番待ちで座っていたら、隣の60代くらいの女性が話しかけてきた。駐車場に入るだけでも長時間待たされて、くたくただ、と。去年まではご主人が確定申告をしていたので初めてなんだそうだ。番号がひとつ進むたびに「ああ、やっと一人進んだ~」「早くして~」と、やきもきしている。

それで「いつもは3月に来るんですけど、駐車場ももっと混んでますし、この部屋に入る前のホールでも行列で、まずそこで並ぶんですよ」と、これでもましだと説明したつもりだった。その女性は「はぁ、お腹空いた。。。」と飴をくれた。そして「もう、嫌だぁ。来年は3月に来ようかなぁ。。。」

あの~、私が今言ったこと、聞いてましたぁ(笑)?

 

税務署の混雑具合を2月と3月で比べると、確定申告は早めに済ませた方がいいと実感した。子供だけでなく大人も(仕事以外だと?)面倒なことは後回しにする人が多い傾向は変わらないんだなあ。

 

数年前に e-Taxにしようかと思ったけど、ICカードリーダライタという物を買わなければならない。しかも、エラーなしで進めることはまずないというネット情報もある。自宅で悪戦苦闘するより、こういうことに疎い私は税務署で係の人に教えてもらえる方がいい。でも今のやり方も近い将来廃止されて、全部 e-Taxになっちゃうのかもね。